トップMBA講座>レッスン74

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

Lesson74 MECEとは?


「タツヤ先輩、今度の我が社のビッグプロジェクト、資金調達の件で紛糾しているみたいですね。」


「そうだね。社運を賭けたビッグプロジェクトだからね。その予算も半端じゃないからなぁ。このような問題を解決する場合はMECEという方法を利用するといいんだ。」


レイナ:「MECEってどんな方法なんですか?」


タツヤ:「MECEっていうのは世界的に有名なコンサルティングファームのマッキンゼー社が考案した問題解決のためのフレームワークなんだけど、“Mutually Exclusive collectively Exhaustive”といって、“モレなく、ダブリなく”問題解決の手段を洗い出すプロセスなんだ。」


レイナ:「ふーん、“モレなく、ダブリなく”ね。でもどうしてMECEが重要なんですか。」


タツヤ:「たとえば、問題解決の手段の抽出にモレがあれば、それが要因で問題を解決できない事態に陥ったり、逆にダブリがあると、同じ解決策を2度実行してしまうなど非効率になってしまうからだよ。」


レイナ:「そうか。だから問題解決の手段を考えるときはMECEで行えば、具体的な解決策を抽出でき効率的に実行に移せるってことなのね。」


タツヤ:「そうだね。たとえば事例を使ってMECEを考えてみようか。今回のプロジェクトの資金調達という問題点を解決するためにはどのような方法があると思う?」


レイナ:「そうね。いろいろな方法があると思うけど、まずは外部調達と内部調達に分けて考えた方がいいかしら。」


タツヤ:「そうだね。この段階では外部と内部ということでMECE的な考え方になっているね。」


レイナ:「まず、外部調達では銀行借入が考えられるわ。他にも新株発行による調達や第三者割り当て増資、国からの補助金なども利用できるんじゃないかしら。内部調達では、今もっている現金や預金、それから手持ち株式などの売却で得られる現金なんかも利用できると思うわ。」


タツヤ:「さすがレイナちゃん、いろんな資金調達方法を知っているね。それじゃあここでMECEの原則に沿っているかチェックしてみよう。まず “モレ”の面だけど社債を発行して資金調達することもできるよね。調達コストにもよるけど、社債による資金調達も外せない選択肢になると思うよ。次に“ダブリ”の面では新株発行による調達と第三者割り当て増資と言うのは同じ新株発行による資金調達だよね。」


レイナ:「そうか。このようにしてMECEを使ってモレがあった場合は付け加えなきゃいけないし、ダブリがあった場合は削除するわけね。」


タツヤ:「そうだね。MECEというフレームワークを利用すれば、結果として問題解決に対してモレのない解決法が抽出できるし、ダブリもないので無駄なく効率的に問題を解決していくことができるようになるんだよ。」

 


【MBA講座:今回のTake Away】
 

◆MECEとは?
→“Mutually Exclusive Collectively Exhaustive”の略。世界的なコンサルティングファームであるマッキンゼー社が開発した問題発見、問題解決の際のフレームワークで、“モレなく、ダブリない”集合の概念。


◆なぜMECEが重要なのか?
→問題解決の際、解決法にモレがあると、解決までたどり着けない場合がある。

→問題解決の際、解決法にダブリがあると、同じような解決法を再度試みることにより非効率になる。


◆MECEの具体例
(問題)資金調達 - (対策)銀行借入、新株発行、第三者割当
モレ:社債発行など
ダブリ:新株発行と第三者割当

>>他の無料MBA講座を受講する

【関連サイト】  MECE

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 

【トップMBAの一押し書籍】

MECEなどクリティカルシンキングを更に学びたい方は『問題解決プロフェッショナル「思考と技術」 』がおすすめです。問題解決の様々な手法をチャートと事例を駆使してわかりやすく説明しています。

詳しくはこちらから。 


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved