トップMBA講座>レッスン80

 

お薦めメルマガ

毎週1回配信、『1日3分で身につけるMBA講座』はMBA書籍の執筆でもおなじみのMBAホルダーが最先端のMBA理論を分かりやすく解説した無料メルマガです。(サンプル)

↓登録はこちらから↓

メールアドレス(PC)

 

 

 

Lesson80 企業が果たすべき社会的責任(CSR)とは?


「タツヤ先輩、最近、建物の構造計算書の偽造による耐震不足問題が全国に広がりを見せていますね。私の住むマンションは地震の時、大丈夫かしら?」


「そうだね。今回の問題は1社の問題だけじゃなく、建築主や建設会社、設計事務所、鑑定機関、行政など様々な関係者が絡んで問題は深刻になっているね。」


レイナ:「でも、責任の所在は明らかじゃないし、みんな責任の押し付け合いでしょう。これじゃあ、住んでいる人たちの怒りのぶつけようもないじゃないですか。」


タツヤ:「今回のような問題は関連するそれぞれの企業が自分の利益を優先したために起こったんだ。たとえば、建築主はコスト削減、建築会社や設計事務所は仕事がなくなることへの恐れ、鑑定期間は検査の効率化など、顧客の生命の安全性という最も大切な約束を軽視した表れなんだよ。」


レイナ:「でも、そんな企業って遅かれ早かれ、顧客からの信頼を失って、将来事業が先細りするのは火を見るより明らかなんですけど。」


タツヤ:「そうだね。だから今企業の間では利益優先の経営から脱却してより社会的な貢献度を重視するCSRを基盤にした経営に移ってきているんだ。」


レイナ:「CSRですか?」


タツヤ:「そう。CSRっていうのはCorporate Social Responsibilityの略で企業の社会的責任のことなんだ。従来のCSRでは法律の遵守や利益の確保と納税、株主利益の保護などが主な内容だったけど、最近では環境の保護や社会活動への奉仕など様々な分野にCSRの活動が広がりをみせているんだよ。」


レイナ:「そうね。そういえば新聞で震災が起こったときにある企業がテレビを無償で寄付したり、ボランティア活動に社員を派遣したという記事を読んだ記憶があるわ。これもCSRの一環ということになるんですね。」


タツヤ:「そうだね。企業はそのように飽くなき利益を追求するということだけではなく、積極的に社会のために奉仕することによって社会に根ざしたビジネスを展開することができるんだよ。」


レイナ:「企業の基盤は社会で生活する消費者だものね。このような消費者がいなければいくら素晴らしい商品やサービスを持っていても、肝心の売上もたたないし、もちろん利益も上がらない。そう考えるとCSRを通して社会に富を還元することは、利益を生み出さない無駄な行為のように見えるけれど、長期的には顧客の長い信頼を勝ち取ることができる戦略とも言えそうね。」


タツヤ:「そういうこと。ビジネスって言うのはもともと信頼の上に成り立っているわけだから、価格で顧客を引き付けるのではなく、社会的信用で顧客を引き付ける方がより長い目で見たビジネスの安定を達成することができるんだ。」


レイナ:「そのような長期間のビジネス安定に役立つのがCSRに基づいた経営ということか。」


タツヤ:「そうだね。だから今回の耐震基準の満たないマンション建築問題も各企業がこのようなCSRの観点から経営を行っていれば起こらなかった問題だと思うよ。」



レイナ:「消費者サイドからも大金を払って商品を買うってことは企業を信頼していればこそなんだから、このCSRは徹底して欲しいわね。」



【MBA講座:今回のTake Away】
 

◆CSRとは?
→Corporate Social Responsibilityの略。企業の社会的責任のこと。


◆CSRの内容
1.法令の遵守
2.利益の確保と納税
3.株主利益の保護
4.積極的な情報開示
5.環境保護
6.誠実な顧客対応
7.社員の労働環境の整備
8.社会奉仕活動など


◆CSR活動のメリット
→社会的に支持・信用されることにより、企業が社会に根ざした存在になり、多くの消費者の信頼を得て、長期的に安定したビジネスを展開できる。

 

>>他の無料MBA講座を受講する

MBA講座講師プロフィール:安部徹也

大学卒業後、都市銀行に入行。米国MBA留学を経て、MBA Solutionを設立し、代表に就任。現在All About よくわかるマーケティングのガイドとしても活躍中。

 


最新の『1日3分で身につけるMBA講座』はメールマガジンでお楽しみいただけます。お気に召さない場合はいつでも解除自由なのでお気軽にご登録をどうぞ。週1回、とっても役立つ情報をあなたのメールボックスにお届けしています。

↓登録はEメールアドレスのみの入力です↓

無料メルマガ『1日3分で身につけるMBA講座』登録フォーム

メールアドレス(携帯不可)  


 

 

Copyright (C)  MBA Solution, Inc. All Rights Reserved