« ムツゴロウ王国再建の妙案は? | メイン | 衰退期を迎えたDVD-R市場 »

2006年10月17日

 ■ レジ袋有料化でごみは減るか?

杉並区がスーパーのサミットと共にレジ袋を有料化してごみが減るか実験を行うという。果たしてごみは減るのだろうか?

今回の実験結果を予測すると・・・

● スーパーの売上は減る

● ごみは減らない

ではないだろうか。スーパーの袋が有料化されるとやはりお客はよほど商品の価格差がない限りは近隣のスーパーで買い物するだろうし、そうなれば全体的な購買量は変わらない。

結局ごみを減らすには、全てのスーパーで一律にレジ袋を有料化、もしくはごみ袋を有料化していくことが経済学の観点から効果を上げる方法だと思う。

参考記事: http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/23622/

 

 

投稿者 MBA : 2006年10月17日 11:22