« 人間の価値とは? | メイン | ムツゴロウ王国再建の妙案は? »

2006年10月15日

 ■ Thunderbird - The Abe School of International Management?

先日、母校のThunderbirdから60周年の記念バッジが郵送で届きました。

60周年だから終戦直後にできたビジネススクールだったのか。卒業生にもかかわらず知らなかった(^^;

同封されているのはもちろん寄付の書類。アメリカのビジネススクールの基金はその多くが卒業生の寄付で賄われているのでこれはどこのスクールでも当たり前だと思う。

さて、いくら寄付しようか?アメリカの口座にはお金が残っているので利息分くらいは寄付しよう。(アメリカの口座は今普通預金でも3、4%くらいの利息が毎月振り込まれています。といっても元金自体はたいしたことないですからたかが知れてますけどね・・・)

アメリカのビジネススクールは多額の寄付をすると、学校名に自分の冠がつきます。たとえばサンダーバードは2年前にGarvin氏がアメリカのビジネススクール史上最高の6千万ドル(日本円で70億円ほどでしょうか)を寄付して、The Garvin School of International Managementに変わりました。

ということはThe Abe School of International Managementとするには70億円を超える寄付が必要になるということ。

うーん、“The Abe School of International Management”の誕生の可能性は限りなくゼロに近いですね・・・(笑)

投稿者 MBA : 2006年10月15日 12:00