« ソフトバンク、SNS参入は吉とでるか?凶とでるか? | メイン | 人はなぜ働くのか? »

2006年11月07日

 ■ 高級コンビ二はアメリカで成功するか?

ファミリーマートがアメリカへ進出して、1年で10店舗出店するなど順調に業容を拡大している。

ファミリーマートは“高級コンビニ”路線でこれまでアメリカではなかったサービス提供で地元客に受け入れられているらしい。確かに私自身アメリカで生活していた時に利用したコンビニのサービスはお世辞にも気持ちいいものではなかった。店員は無愛想で、“買っていただく”というよりは“売ってやる”という態度がみえみえだった。

ファミリーマートはそのようなアメリカのコンビニ事情を分析して、よりおいしいものをお客様に届ける仕組みやお客様に少しでも気持ちよく買い物をしていただく姿勢など日本流の質の高いサービス提供をアメリカに持ち込んで成功していると言える。やはり、人間の心理と言うものは万国共通であり、気持ちよいサービスを提供すれば、リピートして利用してもらえる確率も高くなってくる。

アメリカのコンビニ業界に日本流のお客に対するおもてなしの気持ち、ホスピタリティを持ち込んだファミリーマートの今後の快進撃が期待される。

参考ニュース: http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/26579/ 

 

投稿者 MBA : 2006年11月07日 08:40