« クリスマス1日で200万円使う人って? | メイン | 高級コンビ二はアメリカで成功するか? »

2006年11月06日

 ■ ソフトバンク、SNS参入は吉とでるか?凶とでるか?

ソフトバンクがメディア王のマードック氏率いるニューズ社と組んでSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を開始すると発表した。

ニューズ社は世界最大のSNS「マイスペース」の日本語版「マイズペースジャパン」を今後ソフトバンクと共同で運営していく。

ソフトバンクは傘下のYahoo!で「Yahoo!Days」というSNSを運営しているため、今回の「マイズペースジャパン」により2つのSNSを運営することになる。

SNSは最近急成長している分野で、最大手のMixiはネットレイティングスの調査によって2006年5月の一人当たりの月間平均利用時間は4時間28分でYahoo!よりも1時間以上長いという統計が発表された。

平均利用時間の長時間化を狙っての参入だと思われるが、SNSの分野では既にMixiが一人勝ちの状況でありソフトバンクはこのMixiの牙城を崩すだけの秘策があるのだろうか?

また、インターネットの世界は1強多弱であるがゆえにソフトバンクも世界最大の「マイスペース」と組んでサービスを開始するのだが、なぜ今頃参入するのか?

非常に疑問に思うところである。

参考ニュース:  http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/26508/

 

投稿者 MBA : 2006年11月06日 15:49