« 2007年01月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月31日
 ■ 決起集会

昨日は先週出版した私の新刊「ファイナンスがスラスラわかる本」の爆発的なセールス(^^)を祈願して、出版に関わったメンバーが集まって決起集会(ただの飲み会?(^^;)を出版社主催で開催していただけました。

編集者さんやエディターさん、デザイナーさんなど中には初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、多くの人に支えられて1冊の本が出版されるのだなということを認識できて、非常に感謝の気持ちで一杯になりました。

2次会まで突入して危うく終電を逃すところでしたが、非常に楽しいひとときを過ごすことができました。

女性の編集者さんはすごい勢いでお酒を飲んでいましたが、ちゃんとうちに帰れたのでしょうか?ちょっと心配です(笑)

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さい⇒こちらをクリック!

投稿時間 : 18:48 個別ページ表示

 ■ 書店営業

昨日は先週出版された私の新刊「ファイナンスがスラスラわかる本」の書店営業を行いました。

営業は銀行員の時から、私の一つの得意分野なので飛び込み営業は全然苦にならないのですが、書店営業は銀行の新規開拓と違って比較的容易に成果が獲得できることに驚きました。

考えてみればたとえ本を仕入れても書店は売れなければ返品すればいいのでリスクが少ないんですね。ですから、お願いすれば高い確率で注文を頂くことができるんです。

なかなか書店営業の時間をとることは難しいんですが、今後も営業ツールを鞄に忍ばせて、マメにお願いしたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さい⇒こちらをクリック!

投稿時間 : 18:43 個別ページ表示

2007年03月30日
 ■ 東京ミッドタウンに行ってきた

本日オープンしたての東京ミッドタウンに行ってきました。

平日とあって混雑はしていましたが歩くのに苦労するようなことはなく、10分ほど散策しました。

やはり入居するテナントは高級ブランドも多く、中には入口のドアの前に警備員が立って厳重に警戒する店舗も・・・(何とかというブランドですが私は聞いたことがある程度です。でも有名なんでしょうね(^^;)

六本木ヒルズとも近く、これからしばらくは相乗効果で六本木エリアが注目されることは間違いないです。

(東京ミッドタウンの看板(?))

 

(東京ミッドタウンの正面入り口。誰の作か知りませんが現代的なオブジェがあります。)

 

 

(東京ミッドタウンのビル。うわ~高ぇー)

 

 (裏には公園が・・・)

 

 (桜も8分咲き。きれいでした。)

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さい⇒こちらをクリック!

投稿時間 : 18:33 個別ページ表示

2007年03月29日
 ■ 竹中平蔵元総務大臣とのミーティング

東京ではここ2日ほど暖かい日が続いています。今日などは通勤電車から見える桜の花が八分咲きでとても美しく感じられました。今週末は天気が良ければ絶好の花見の機会ですね。

さて、昨日は竹中元総務大臣とのミーティングに参加してきました。ビジネスパーソンの“知”を高めていく方法に関してのミーティングだったのですが、竹中氏の掲げるビジョンは共感するところも多く非常に有意義な時間を過ごすことができました。

元大臣ですから、権威主義的な方かと思っていましたが、その後の懇親会では参加者と気軽に名刺交換をなさったり、歓談されるなど非常に気さくで私たちと同じ目線で語られる対応には好印象を抱きました。

初対面ですがいきなりファンになってしまいました(笑)

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さい⇒こちらをクリック!

投稿時間 : 08:19 個別ページ表示

2007年03月28日
 ■ 平積みありがとうございます!

今日は2店舗ほど書店を回ったのですが両店とも拙著「7日でできる目標達成」、「ファイナンスがスラスラわかる本」を書棚に並べていただいてました。ありがとうございます!

特に三省堂さんでは発売後1年経つ「目標達成」を大量に平積みしていただいてまして、非常に感動しました。

出版社様、取次店様、書店様のご協力で私の書籍が読者の方に届けられると感謝した書店回りになりました。

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さい⇒こちらをクリック!

投稿時間 : 18:05 個別ページ表示

 ■ この世で一番大切なものとは?

今日の午前中は情報収集に充てました。いろいろな雑誌を読んだのですが、Presidentの特集は良かったですね。時間管理についてなのですが、非常に参考になるテクニックが満載されていました。

時間管理の記事を読みながら感じたことが、時間というのはこの世の中で一番大切なものではないか?ということ。

時間さえあれば家族や友人などと楽しいひと時を過ごすことができますし、もちろんお金を稼ぐこともできます。ただ自分の日々の行動を振り返ってこの貴重な時間を有効につかっているだろうか?という疑問が沸々と湧いてきました。

時間は過ぎてしまえばいくらお金を積んでも取り戻すことはできません。ですから後悔しないように時間は有効に使っていかなければいけないのです。

時間を有効に使うにはやはり計画的に自分の行動を管理していかなければと再認識しました。

 

ブログランキングに参加しています。よろしかったらご協力下さいこちらをクリック!

投稿時間 : 17:48 個別ページ表示

2007年03月27日
 ■ 今日のイチオシ

先日アップした『80%がNo!Windows Vistaが売れない理由』が今日のイチオシに選ばれていました。どうもありがとうございましたm(_ _)m

切り口がおもしろいというご意見も頂いていますのでまだお読みになっていない方は是非ともどうぞ!

 

投稿時間 : 18:13 個別ページ表示

2007年03月26日
 ■ むちゃくちゃ高い電話料金(^^;

今日携帯電話を家に忘れてしまった(^^;

そのことで公衆電話から家に電話したら、10円玉が飛ぶように落ちて行った。

公衆電話ってむちゃくちゃ高いんですね。昔は市内3分10円(←いつの時代だか・・・(^^;)というイメージがあるので10円玉の落ちる速さにびっくりしてしまいました。

結局要件を話す前に小銭が尽きて、後はメールでという展開に・・・そこで気になって公衆電話の料金を調べてみたら以下の数字が・・・
通話区域間の距離

10円(税込価格)で通話できる時間

昼 間

夜 間

深夜・早朝

午前8時~

午後7時~

午後11時~

午後7時

午後11時

午前8時

 

(土・日・祝の

 
 

昼間を含む)

 
区 域 内

60 秒

80 秒

隣接区域内及び20kmまで

42.5 秒

55 秒

20kmを超え30kmまで

28.5 秒

38 秒

30kmを超え40kmまで

23 秒

28 秒

40kmを超え60kmまで

17 秒

21 秒

60kmを超え80kmまで

12.5 秒

16.5 秒

18 秒

80kmを超え100kmまで

11 秒

16.5 秒

18 秒

100kmを超え160kmまで

9 秒

15 秒

16.5 秒

160kmを超える

8.5 秒

12.5 秒

14 秒

(出典:NTT東日本公衆電話料金)

最高8.5秒で10円て携帯電話より全然高いじゃないですか!まあ、今や携帯電話の発達で利用者も激減してますから、高い価格は致し方ないといったところですか。(それでも公衆電話は赤字だって言うし・・・)

 

ブログランキングに参加中!あなたの清き一票を!(^^)!ブログランキング(経営)

投稿時間 : 09:36 個別ページ表示

 ■ ファイナンス講座

昨日は東京国際フォーラムで『できる!MBA講座ファイナンス理論』の講師を務めました。大変多くの受講生にご参加いただきまして有意義な講義を行えました。参加いただいた受講生のみなさんありがとうございました。

先週行ったマーケティングと違ってファイナンスは数学的な知識が必要になってくるのでとっつきにくいと感じらた方も多いかもしれませんが、概念さえ理解すれば後はEXCELなどを利用して求める数字を求められます。

ファイナンスはマーケティングに負けず劣らず重要な理論ですから是非ともマスターして下さいね!

投稿時間 : 07:55 個別ページ表示

2007年03月23日
 ■ Windows Vistaはどうして売れないの?

Windows Vistaが発売されて1か月以上が過ぎました。あれほど盛り上がった事前報道の割には実際の売上は盛り上がりに欠けているようですね。

私自身はVistaが出る直前にPCを買い替えて今のところVistaにバージョンアップさせる予定は全くありません(笑)

今回はそんなVistaの売れない理由にマーケティングの観点から迫ってみました!

是非ともお読み下さい!

『Windows Vistaはどうして売れないの?』

投稿時間 : 22:00 個別ページ表示

 ■ 青山ブックセンター六本木店で・・・

本日私の新刊『ファイナンスがスラスラわかる本』の発売日なので何店舗か書店めぐりをしてきました。

出版社からは店頭に並ぶのは1週間後くらいと言われていたのであまり期待していなかったのですが、青山ブックセンター六本木店で平積みされている新刊を発見!

早速並べていただくなんて青山ブックセンター様どうもありがとうございますm(_ _)m

みなさん書籍を買う時は青山ブックセンターで買いましょう!(笑)

来週からは地道に書店営業を行っていこうかな、なんて思っています。

投稿時間 : 19:16 個別ページ表示

 ■ 電子マネーデビュー(^^;

今更ながら電子マネーデビューを果たしました(笑)

今週PASMOとANAカード(Edy付き)を入手したのですが、電子マネーは未体験でした。

本日am/pmで買い物をした時、小銭がなかったので1万円札でEdyにチャージ。何せ初めての経験ですからカードを置く方向もわかりませんでした(^^;

店員さんの助けを借りて初めての決済が終了!しかし決済の時はすごい音が鳴るんですね。

小銭を用意しなくてもいいので今後便利に使えそうです(笑)

投稿時間 : 09:26 個別ページ表示

2007年03月22日
 ■ またまた増刷!

昨年4月に出版した『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』(明日香出版社)が今年に入って爆発的に売れています。(ご購入いただいたみなさんありがとうございますm(_ _)m)今日も今年に入って3回目の増刷が決定したとの連絡を出版社の方から受けました。

昨年末に編集者の方から表紙を変えるご相談をいただいたのですが、この表紙が原因なのでしょうか?

因みにBefore・・・

and After ・・・

表紙が変わったので以前にご購入いただいたみなさんはご注意下さいね!決して新刊ではありません。(笑)

あっ、そうそう。新刊と言えば明日(3/23)私の新刊が全国書店で発売になります。その名も『60分で知ったかぶり!「ファイナンス」がスラスラとわかる本』です。前著と併せましてこちらの方もよろしくお願いします!

こんな表紙です↓

投稿時間 : 11:59 個別ページ表示

2007年03月21日
 ■ 顧客は囲い込めない!

最近自社のマーケティングを通してちょっと気づいたことがあります。それは『顧客の囲い込み』に関してのこと。

最近多くの企業がポイントカードや会員制などで顧客を囲い込む戦術を模索していますが、私の気づきは・・・

 

『いくら頑張っても顧客は囲い込めませんから・・・・・ざんね~ん!』(ちょっと古いギャグですかね(^^;)

 

顧客は何を求めているかというとその答えは一つです。それは『自分にとってどんなメリットがあるの?』ということ。よっぽど“M”な人でなければ自分から進んで痛みを感じることや、デメリットのあることを求める人はいないってことなんです。

ポイントカードなどはなぜ利用するかというともちろん“自分がお得に買い物ができる”からです。たとえば、同じ商品がより安く買えるお店があったら顧客はどうすると思います?いくらポイントカードを持っていてこれまで買い物をしてきた店でも他に安い店があれば、最も安く買えるお店で購入することでしょう。

つまり、ポイントカードで顧客を囲い込んだと思っているとしたら、それは大間違いでただ単に総合的にそのお店で購入することが顧客にとって最もメリットがあると判断しているだけで、他にメリットを提供するお店が現れれば、すぐにでもそちらに乗り換えてしまうということです。

このように顧客っていうのはポイント等を通して安く商品を提供してくれたからその店に恩を感じて一生利用し続けるなんて気はサラサラ無く、その都度その都度自分に最大のメリットをもたらすお店で購入します。ですから、囲い込みなんて到底できないし、顧客側からは囲い込みなんてされたくないというのが本音ではないでしょうか。

たとえばこれはビジネスの話ではありませんが、中国の歴史書『史記』の中にある孟嘗君のエピソードを紹介したいと思います。この孟嘗君は非常に面倒見のいい人物で一時期は3千人の食客を抱えていました。ところが一旦落ちぶれるや、これまで面倒を見てきた食客は次々に孟嘗君の元を去り、遂には一人残すのみになりました。

孟嘗君はその残った者に対してこれまで面倒をみてきた食客に対して恩知らずと罵りましたが、最後に残ったものは『食客が去っていったのは自然の理に適っているので罵ってもしょうがない。たとえば、市場には朝多くの商品を求め多く人が集まるが、夕方には求める商品もなくなり人もまばらとなる。これと同じようにあなた自身は今魅力を失ってしまったので、人が去っていくのは自然なことなのです。』と諭しました。

孟嘗君はその後この一人残った者の力を借りて復権すると、食客は再び孟嘗君の元に戻ってきたそうです。(←記憶の糸をたどって書いたエピソードですので正確なお話は史記を読んでみて下さいね。史記は歴史書ですがビジネスで成功する上でのヒントもたくさん詰まっていますから・・・)

この史記のエピソードから言えることは顧客は常に自分にとってどのようがメリットがあるかを考えているということ、そして企業は「これまで一生懸命に尽くしてきたのに」と愚痴を言わずに顧客が去ることは自然とあきらめること、それから常に魅力ある製品の提供し顧客が戻ってくるように努めることではないでしょうか。

顧客というのは囲い込もうと思って囲い込めるものではありません。常に最大のメリットを提供できれば自然と顧客は戻ってくることでしょう。(とっても当たり前の話ですが・・・(^^;)

投稿時間 : 09:41 個別ページ表示

2007年03月20日
 ■ 確実に教育は変わる!

先日もお伝えしたように私はAppleの提供するPodcastingを通じてMBAラジオ番組を配信しているのですが、そのような経験を通して思ったことがあります。それは・・・

『確実にMBA教育は変わっていく!』

ということ。

 最近では世界でトップのビジネススクールであるWhartonやChicago GSBなどが同じようにしてラジオ番組を配信しています。つまり、これまでは数百万円払わなければいけなかったMBAスクールのナレッジが実質無料で手に入れることができる時代になったのです。

このようにMBA教育がコモディティ化してくれば、これまで高い授業料を取って教育を提供してきたビジネススクールは新たなビジネスモデルを構築し、新たな付加価値を受講生に与えることを考えなければいけません。

今日本でもどんどんMBAを開設する大学が増えてきています。このトレンドから今後もMBAを提供する大学が増えてくると思いますが、普通に考えればMBA教育がコモディティ化していく流れの中で高い授業料を設定しているビジネススクールをうまく運営していくのは至難の業です。今後ビジネススクール市場は、自身のポジショニングを考え、競合のいないポジションを抑えることができたスクール数校のみが生き残れるマーケットとなるでしょう。

そんな厳しいマーケットの中、我々MBA Solutionは『全てのビジネスパーソンにMBA理論を!』をミッションに、MBA教育のコモディティ化を更に促進させ、初心者でも気軽に学べるビジネススクール展開を目指してブルーオーシャンを開拓していこうと思っています。(←あっ、企業秘密の戦略を堂々と公表していいのでしょうか?(^^;)

投稿時間 : 09:15 個別ページ表示

2007年03月19日
 ■ 3つの“き”を心に植えよう!

月曜日は上の娘の卒園式でした。この前入園したと思ったらもう卒園だなんて月日が経つのは速いですね(^^;

今日はその卒園式で来賓の前園長が面白い話をしていましたのでご紹介したいと思います。

それは立派な小学生になるために3つの“き”を心に植えようというもの。

1つ目は“げんき”
2つ目は“ゆうき”
そして3つ目は“やるき”

このお話は6歳になる卒園生に向けてでしたが、それはそのまま私達大人に対しても十分通用する話です。

私自身、目標を立てて自分の思い通りの成果を上げるためには関連の知識やノウハウであるビジネスIQ、そして心構えや人間性であるビジネスEQ、最後に自分の考えを実行に移す行動力が必要だと思っていますが、この3つの“き”は将にビジネスEQにとって重要なことと言えます。

明るく元気な人柄であれば誰からも好かれ、たとえば大きな目標達成にくじけそうになったとしても、誰かしら救いの手をきっと差し伸べてくれます。

また、大きな目標や夢の達成は新たな挑戦からしか生まれませんが、未知のことに挑戦するには相当な勇気が必要です。

そして、行動を起こすのに最も重要なものがやる気です。目標に対して絶対達成してやるぞという情熱、やる気がなければ、いくら知識やノウハウを持っていたとしても、もしくはいくら日本の最高学府を卒業して立派な学歴を持っていたとしても、そんな人は口だけの薄っぺらい人間の可能性が大です。そのような情熱のない人間に高い目標を達成することなどできるはずがありません。

蛇足になるかもしれませんが、私自身はこの3つの“き”にもう一つの“こんき”を加えたいと思います。

自分の夢は達成するまであきらめない。何回挑戦してもなかなかうまくいかない場合でも根気強くいろいろな方法を試しながら一歩一歩進んでいけば、いつの日か必ずや思い通りの成果、思い通りの自分を実現することが可能になるはずです。

この3つの“き”+1を心に植えることによって、夢を描けばその夢はいつの日か確実に現実のものになる、そんな想いを抱きながら娘の巣立つ姿を感慨深く見守った卒園式でした。

投稿時間 : 07:48 個別ページ表示

2007年03月18日
 ■ iTunes最高位更新しました!

みなさん、ありがとうございます!

先日インターネットラジオのiTunesについてお伝えしましたが、さっきランキングをチェックしたら『1日3分MBA講座』がビジネス総合で4位まで上昇していました。常時チェックしているわけではないので瞬間的なランキングは何番が最高かはわからないですが私がチェックした中ではこれまでで最高を記録することができました!これからも応援よろしくお願いします。

経営/マーケティングカテゴリでは引き続きトップを独走しています。(こちらも感謝!)

 

 

投稿時間 : 07:59 個別ページ表示

2007年03月17日
 ■ PASMO登場で私達の生活はどう変わるの?

明日首都圏で登場するPASMOですが、私鉄を通勤に利用している私にとっては非常に楽しみなサービスです。果たしてこのPASMOの登場によって私達の生活はどのようにかわるのでしょうか?

オールアバウトで記事にしてみましてので是非ともご訪問下さい!(今日のイチオシ!で取り上げられていました(感謝))

『PASMOの登場で私達の生活はどう変わるの?』

投稿時間 : 09:42 個別ページ表示

 ■ iTunesで1位独走中!

Podcastingというインターネットラジオを利用して『1日3分MBA講座@MBA Radio』という番組を配信しているのですが、お陰様でApple Computerが提供するiTunesの経営/マーケティングカテゴリで長い間、1位を維持しています。

小阪先生の『ワクワクビジネスボイス』やソフィアバンク副代表の藤沢さんがナビゲーターを務める日経新聞社の『カイシャ魂』、果ては『Harvard Business Review』や『Knowledge@Wharton』という錚々たる番組が提供される中で1位を獲得できていることはリスナーのみなさまのお陰と感謝しています。

 

また、ビジネス総合でも大前先生や伊藤先生などテレビなどのマスメディアでも大活躍されているような著名な方々と並んで6位にランクインしています。

まだまだ番組的にも至らないところが多々ありますのでリスナーのみなさんを失望させないためにも更にコンテンツに磨きをかける必要がありますね(^^;

まだ聞いたことがないという方はこちらからどうぞ!⇒『安部徹也の1日3分MBA講座』

投稿時間 : 09:04 個別ページ表示

 ■ 今更ながら・・・

昨日は都内で雪が降ったそうですね。(昨日はほとんど気がつきませんでしたが、今日は7時くらいに六本木でかすかな雪が舞っていました・・・)

今年の冬は雪がもう降らないと思っていましたが、まさか3月も中旬になって初雪が降るとは・・・

いずれにしろ寒い日が続いているので、風邪だけには注意しなきゃ、ですよね。(今週風邪引いてるし・・・(^^;)

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示

2007年03月16日
 ■ どうすれば売上が上がるんだろう・・・

今日のランチでの出来事。

通りの看板に私の好物の料理が出ていたので初めてのレストランに入ってみた。

店の雰囲気はなかなかいい・・・出された料理も、ご飯などコシヒカリにこだわっていてそれなりにおいしい・・・さて、レストランを出る時にふと考えてみた。「果たして次にまたこのレストランに来るだろうか?」、と。

自分の満足度からいえば、決して悪い印象ではないが、次にまた来るかと問われれば非常に微妙なところである。

言ってみれば支払った価格と自分の得た価値がほぼ大差がないのである。

それでは、このような客に次回も来店させるにはどうしたらいいか?

私見ではあるが、会計時に50円でも100円でもいいから次回の割引クーポンを配るとか、5回来店したら300円割引などというポイントカードがあれば再度来店する可能性は高くなるだろう。

価格<価値であれば顧客は常に来店するインセンティブが働くが、価格=価値の場合、何かしらの誘発要因がなければ来店しようとは思わない。

やはり一度お客に来店してもらったのなら、何かしらのインセンティブを与えてリピート顧客になってもらうことが売上向上の秘訣だと改めて感じたランチだった(^^;

投稿時間 : 13:13 個別ページ表示

 ■ ファッション誌にデビューしました(笑)

「POPEYE」という若者向けのファッション誌があるのですが今月号に私が載っています。

お近くの書店に立ち寄られた時には是非ともお手にとってお確かめ下さい。

決してファッションモデルではないですが・・・(笑)

188ページです。

投稿時間 : 10:12 個別ページ表示