« 日経新聞から取材 | メイン | 日経新聞にてコメント »

2007年06月27日

 ■ 環境にやさしいクーラー

東京は梅雨の真っただ中というのに夏のような天気です。

気温27.5度、湿度70%で自動運転を開始する六本木ヒルズの「ドライミスト」が道行く人に涼を運んでいます。(ということは27.5度以上の気温ということですね・・・(^^;)

このドライミストは気温27.5度、湿度70%未満で自動噴霧を始め、25.5度以下、湿度75%以上で自動停止するそうです。そして、消費電力はエアコンのなんと30分の1!

外気温の2度から3度の冷却効果が得られて、しかもノズルから噴霧する非常に細かな水滴の気化熱によってヒーリング効果をもたらしてくれます。

地球温暖化が世界的な問題になっていますが、私達はこのような環境にやさしいものを少しでも増やしていく努力が必要ですね。(^^) 

六本木ヒルズのドライミスト

投稿者 MBA : 2007年06月27日 14:08