« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日
 ■ 路線価発表!22年連続1位なるか?

明日8月1日は国税局から路線価が発表されます。

実はこの路線価、銀座5丁目が21年連続トップに輝いていることをご存知でしたか?

どんな分野でもトップに立つということは非常に大きなメリットがあります。今回のオールアバウトの記事ではマーケティングの観点からトップに立つことの意義について鋭く分析してみました。

続きは下記リンクからお楽しみ下さい!

『路線価に見る日本一高い土地のメリットは?』

 

投稿時間 : 08:03 個別ページ表示

2007年07月29日
 ■ 日本初のブルオーシャン戦略講座を開催!

今日は東京国際フォーラムにて朝から夕方まで講師を務めました。

まずは午前中は早朝勉強会&交流会「MBA Morning Cafe」。MBA流の目標達成の技術について多くの参加者の方達と学んでいきました。

午後からは恐らく日本初となる日英バイリンガルで学ぶ「ブルーオーシャン戦略講座」。3Rock Consultingのシュナック氏のご協力の下、非常にクオリティの高い講座を提供することができました。

講座後の受講生の意見を伺ってもまた受講したいという意見が圧倒的に多く、ひとまずほっとしました。グローバルにビジネスを展開している企業が増えてきた昨今、ビジネスパーソンに対するビジネス英語のニーズは高まってきていますので、シュナック氏とも相談の上、引き続きこのような講座を提供していきたいと思います。

勉強会ならびに講座にご参加いただいた皆様お疲れ様でした!

 

投稿時間 : 07:52 個別ページ表示

2007年07月23日
 ■ 羽田空港にて・・・

今日羽田空港にて時間に余裕があったので何度も訪れた第二ターミナルですが初めてマーケットプレイスに足を踏み入れてみました。

 

まるで百貨店のようですね。

空港とは思えない店舗が多くびっくりしました。今更という感じでしょうか・・・(^^;

投稿時間 : 22:42 個別ページ表示

2007年07月22日
 ■ 『できる!MBAベーシック講座最新経営管理』を開催しました!

7/22は東京国際フォーラムでバランス・スコアカードとアクティビティ・ベースト・マネジメント(ABC/ABM)を学ぶMBA講座を開催しました。

今回も満員の受講生の参加をいただいて充実した講義となりました。

講座後は12月に行われるMBA Solution Business College受講生主催によるビジネスプラン・コンペティションの打ち合わせを兼ねた懇親会に参加。

各自が熱い意見を展開する非常に盛り上がった飲み会でした。(笑)

投稿時間 : 22:02 個別ページ表示

2007年07月21日
 ■ 不二家復活の戦略は・・・

明日は東京国際フォーラムでMBA講座を開催します。バランススコアカード(BSC)とアクティビティ・ベースト・マネジメント(ABM)のクラスなのですが、BSCのケーススタディでは不二家を取り上げようと思います。

いつも実践的で学びが多いと好評をいただくグループワーク。果たして明日は窮地に陥っている不二家をどのような戦略で復活に導くのか?受講生の妙案に期待しています。(^^)

P.S. 明日は晴れるといいんですが・・・

 

投稿時間 : 08:48 個別ページ表示

2007年07月20日
 ■ 携帯電話、泥沼の価格競争に突入

AUが昨日2年契約をすれば誰でも基本手数料が半額になる「誰でも割」を発表しました。これはNTT DoCoMoが既に発表していた新規加入した家族回線を家族の最大割引に合わせる「ファミ割MAX」に対抗したものですが、ソフトバンクの基本使用料980円のホワイトプランも含めて、携帯各社の値下げ合戦が熾烈になってきました。

携帯電話は契約者一人が増えても、変動費の増加がほとんどない費用逓減産業ですから、今後破滅的な価格競争に陥る可能性もあります。(費用逓減産業についてはこちらのMBA講座をご参照下さい⇒限界費用が限りなくゼロに近い費用逓減産業とは?

特にソフトバンクは価格破壊を得意戦法とする孫社長ですから今後の展開から目を離せませんね。利用者にとってはサービスが向上して利用料が下がるのは大歓迎ですね。

以下ロイターのニュースから引用します

ソフトバンクモバイル、KDDIに対抗し一部料金を値下げ 

ソフトバンク<9984.T>の携帯電話子会社ソフトバンクモバイルは19日、1年目から基本料金が半額になる新割引きプランを9月1日から導入すると発表した。KDDI<9433.T>の料金プランをベースにした「オレンジプラン」の加入者が対象となる。KDDIが同日発表した新料金に対抗する措置。
 ソフトバンクモバイルは昨年10月、独自の料金プランとともにNTTドコモ<9437.T>の料金プランをベースにした「ブループラン」とKDDI<9433.T>のプランをベースにした「オレンジプラン」を導入。ドコモとKDDIが値下げをした場合、24時間以内に対抗値下げすると発表していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000634-reu-bus_all

投稿時間 : 08:14 個別ページ表示

2007年07月19日
 ■ “段ボール肉まん”の真実

先日中国では劇物のカセイソーダを使用して段ボールを柔らかくし、それを豚ミンチと合わせて“段ボール肉まん”を製造して販売しているというショッキングなニュースが流れましたが、この報道はどうやら“やらせ”だったようです。

日本でもやらせ報道は問題になっていますが、今回のやらせ報道は世界中の多くの人を不安に陥れる非常に悪質なものです。

この“段ボール肉まん”の報道を見て、中国の食に対するイメージが悪化した人もたくさんいると思います。(私自身がそうですから・・・)

果たして、このやらせ報道の意図は何処にあるのでしょうか?理解に苦しみます。

以下毎日新聞から記事引用。

北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていたとされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。
 中国食品の安全性が世界的に問題視される中、「段ボール肉まん」が販売されていたとの報道は、日本のメディアや米CNNなどで大きく伝えられ、懸念をさらに高めた。だが、中国の首都のテレビ局によるねつ造と分かったことで、中国マスコミのモラルも問われることになりそうだ。
 同夜のニュースによると、調査の結果、テレビ局のアルバイトがひき肉と小麦粉、段ボール紙を自ら持ち込んだうえ、出稼ぎ労働者4人に「段ボール肉まん」を作るよう指示。自らビデオカメラで様子を撮影していたことがわかった。
 北京テレビの“特ダネ報道”では、露店主は段ボール紙を劇物のカセイソーダ(水酸化ナトリウム)の溶液に浸し、さらに煮込んで柔らかくした上で豚肉と混ぜ、段ボール紙6、豚肉4の比率で肉まんの中身にしていた――という。
 警察当局やテレビ局が調査を進めた結果、「やらせ」が判明した。警察はこのアルバイトの身柄を拘束し、関係者を厳重に処分すると約束した。

引用元: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070719-00000004-mai-int

 

投稿時間 : 07:39 個別ページ表示

2007年07月18日
 ■ PS3が値下げで売上2800%アップって?

アメリカでは7/9にPS3が値下げされ、直後にアマゾンで売上ランクが2800%を記録しました!(売上金額ではなく、売上ランクですのでくれぐれもお間違いなく。)

Wiiの前に苦戦が伝えられるPS3ですが、果たして今後巻き返しはできるのか?

今回の値下げによる消費者の反応を受けてマーケティングの観点から分析してみました。

続きはオールアバウトの記事でどうぞ!

「やっぱり?PS3値下げで売上2800%アップ!」

 

投稿時間 : 08:16 個別ページ表示

2007年07月17日
 ■ テレビ東京『ワールドビジネスサテライト(WBS)』に出演しました

7/16(月)のテレビ東京『ワールドビジネスサテライト(WBS)』に出演致しました。

MBAの変わりゆく潮流という特集でMBAの専門家としてMBAを取り巻く現状についてコメントさせていただきました。

他の話題として週末MBAとして名古屋商科大学のMBAコースが非常に人気を博していることや、日本企業がMBAを活かしきれていない現状などについてのコメントがありました。

テレビ東京『ワールドビジネスサテライト(WBS)』特集:MBAの今

  

投稿時間 : 07:40 個別ページ表示

2007年07月16日
 ■ 資本金1円から会社を上場できるのか?

報告が遅れましたが、実は弊社は6月22日に日本において法人登記をしました。

これまではアメリカネバダ州の法人MBA Solution, Inc.として活動してきましたが、将来的に日本での株式上場を目指し、日本での法人登記に至った訳です。

資本金はなんと1円!

新会社法の施行により、資本金の制限が撤廃されたために、今では資本金1円でも会社を設立することが可能になった訳ですが、敢えて最低の資本金からスタートしてどこまで大きくなれるか、今後は不可能へチャレンジしていきたいと思います。

日本では敗者復活が難しいために、無謀なことにチャレンジする人はそう多くはありませんが、大企業と違って資金が全く無い所、しかも資本金1円からスタートして上場という大きな目標を達成すれば、経営資源の無い同じ境遇に立つ企業および経営者に少なからず勇気を与えることができるのではないかという思いから決断しました。

嬉しいことに設立後すぐに大手ベンチャーキャピタルから話を聞きたいというオファーもいただいています。現在特に外部資本を取り入れて急成長を目指す予定はありませんが、将来的な上場計画など専門家のアドバイスを得るためにメインバンクの副支店長とともにお話を伺う予定です。

傍から見れば馬鹿げた挑戦ですが、果たしてどこまで自分の目標に近づくことができるか?

どうせ1回しかない人生なのですから、私自身は高い理想を掲げて、不可能と思えることでも失敗を恐れずに挑戦し続けていきたいと思います。一緒に大きな夢を達成したいという方がいらっしゃいましたら是非ともご連絡下さい。(^^)

そうそう、それから会社設立に際して、記念植樹を行いました。

“やるき”、“ゆうき”、“げんき”、“こんき”・・・

今後はこの4つの“き”を心の中で大切に育てていきたいと思います。(笑)

 

P.S. 東京は台風一過の清々しい朝を迎えています。

 

 

投稿時間 : 07:13 個別ページ表示

2007年07月14日
 ■ テレビ収録無事(?)終了!

さてさて、テレビ東京のワールドビジネスサテライトに出演することは昨日のブログでお伝えしましたが、収録の方は無事(?)終了しました。

ただ、収録の予定時間に『下の階で足止めを喰らっている』とディレクターから電話が・・・

弊社が利用させていただいている渋谷マークシティはサイバーエージェントやMixiなど有名企業が数多く入っているのでセキュリティが非常に厳しく、テレビ機材などを勝手に持ち込むことはできないと守衛に止められてしまったのです。

そこで早速テレビ取材申請を提出し、30分遅れでインタビューが始まりました。(お待ちいただいたテレビ東京のディレクター様およびクルーの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m)

5分の特集で私のインタビューが使われるのは1分以内ということだったのですが、インタビューは1時間に亘って収録されました。空調の音がうるさいということでクーラーを切ってのインタビューでしたから汗だくだく(^^; きっとテレビでは顔がテカって見えるんだろうなぁー(笑)

いずれにしろ1時間の部分のどんなところが切り取られるか・・・楽しみでもあり、心配でもあります・・・

月曜日11時からのワールドビジネスサテライトを楽しみにしていよう。(^^)

 

投稿時間 : 07:34 個別ページ表示

2007年07月13日
 ■ テレビ出演が決定

昨日テレビ東京のワールドビジネスサテライトからインタビューを行いたいというオファーをいただきました。

以下の記事を見て連絡をくれたそうです。

『MBA最新情報』

この記事の編集後記で今年の目標は“テレビのコメンテーターとして出演すること”と恥ずかしげもなく書いていますが、コメンテーターとまではいかなくてもあのWBSにインタビュー出演できるということですから非常に光栄な話です。

目標は紙に書くと実現するとよく言われますが、今では目標はインターネットを通して多くの人に公言すれば実現するという時代になってきたのかもしれませんね。(今回の私の“テレビに出る”という誰から見ても無謀とも思える目標でも周りの人の協力を得て実現する可能性が高まってくるような気がします。)

いずれにしろ、6月末に宣言した今年の一つの目標を1ヶ月かかることなく達成することができました! 

収録は本日午後弊社オフィスで行われますから気合を入れて頑張りたいと思います(^^)v。

オンエアーは月曜日(7/16)になるそうなので今から家族一同楽しみにしています。(笑)

 

投稿時間 : 07:57 個別ページ表示

2007年07月09日
 ■ ラジオに出演しました

今日は文化放送の夕方の番組『たまなび』に電話出演させていただきました。

2007年下半期を占う企画だったのですが、ナビゲータの玉川さんと白井さんの温かいフォローのお陰でなんとか無事に出演をこなすことができました。

ラジオ出演はTokyo FMに続き今回で2度目になりますが、生放送では何が起こるか分からないので特有の緊張感がありますね。

台本は作っていましたが最初から全く違う展開になってしまいました。逆に台本なしでトークを楽しんだ方がいいのかもしれませんね。

 

投稿時間 : 17:30 個別ページ表示

2007年07月08日
 ■ できる!MBAベーシック講座経営戦略を開催

東京国際フォーラムで『できる!MBAベーシック講座経営戦略』の講師を務めました。

今回も満員の受講生で教室は熱気ムンムン。ソニーのケーススタディをみんなで取り組みました。

講義が終わってからは受講生同士の交流会が近くの居酒屋で行われたのですが、私は翌日にラジオ出演を控えていたので残念ながら参加することができませんでした。

受講生専用SNSに写真がアップされていましたが、なかなか盛り上がったみたいですね。

次回は是非とも参加したいです。

 

投稿時間 : 22:24 個別ページ表示

2007年07月04日
 ■ 早朝勉強会&交流会「MBA Morning Cafe」開催しました

今日は1ヶ月に1回開催している早朝勉強会&交流会「MBA Morning Cafe」を六本木にて開催しました。

今回のテーマは「タイムマネジメント」。以下のような内容をみんなで学んでいきました。

1.時間管理とは?

 

  (ア)この世で唯一平等に与えられたものが時間。1日24時間は誰であろうと変えることはできない。

  (イ)この1日24時間という与えられた時間の中でいかに自分とっていかに多くの価値を生んでいくかが時間管理のメインテーマ。

  (ウ)ただし、私達に時間は管理できない。管理できるのは○○。

 

 

2.時間が足りなくなる原因とは?

 

  (ア)ノウハウの問題

     ①   いつまでに何をやるのか計画を立てていない。

     ②   間違った時間に行う。

     ③   時間の見積もりを間違う。

     ④   人に任せられない。

     ⑤   整理整頓ができていない。

 

  (イ)環境の問題

     ①   仕事量が許容範囲を超えている。

     ②   健康状態がベストではない。

     ③   邪魔が入る。

     ④   パートナーが足を引っ張る。

 

  (ウ)心理的な問題

     ①   目的や優先順位がはっきりしていない。

     ②   失敗に対して恐怖感を持っている。(先延ばし)

 

 

3.時間管理のプロセス

 

  (ア)ゴールを設定する。自分のミッションやビジョンを明確にする。

  (イ)ビジョンを仕事、家族、健康、お金、恋愛・・・などカテゴリー別に明確化する。

  (ウ)各カテゴリーのビジョンを達成する方法を計画レベルまで落とし込み、行動予定表を作成する。

  (エ)日次ベースで計画と行動のチェックを行い、修正していく。

 

 

4.時間を有効活用するテクニック

 

  (ア)常にゴールを見据え、無駄なことは切り捨てる。

     ①   「SPACE公式」

        1.   Sort=用件を分野ごと振り分ける。

        2.   Purge=不必要な用件を切り捨てる。

        3.   Assign/Containerize=用件を計画表に割り当てる。

        4.   Equalize=より効率的になるようにスケジュール調整する。

 

 

5.人に任せる。バリューベースに合わない物、非効率的な物はアウトソースする。

 

 

 

毎回参加者みんなの意見の交換で非常に有意義な勉強会になります。参加については多くのお問合せをいただくのですが、現在は少人数の特定のメンバーによる勉強会なのでお受けしていませんでしたが、今月特別に東京国際フォーラムで単発の早朝勉強会&交流会を開催したいと思います。

 

興味のある方は以下のサイトをご確認下さい。

https://s.hostingprod.com/@mbasolution.com/ssl/form/mmcafe.htm 

 

多くの方のご参加をお待ちしています!


 

投稿時間 : 21:06 個別ページ表示

2007年07月03日
 ■ ビリーズブートキャンプはなぜ売れた?

最近の話題と言えば先日来日した“ビリー”ですよね。私自身テレビはあまり見ないのでどの位のフィーバー振り(←歳がわかってしまう表現ですいません(^^;)かはわからないのですが、インターネット上ではニュースや検索数などを見ても、非常に露出度が上がっています。

“ビリーズブートキャンプ”というDVDを見ながらシェイプアップしているということをカミングアウトする芸能人もたくさん現れ、口コミが広まって1万本売れればヒットと言われる業界で今年5月には20万本の売上を記録。今回の来日で更にブームに火がついて今では生産が追いつかないほどの人気になっているそうです。

販売元のショップジャパンさんのサイトを訪れてみましたがさすがテレビショッピングを行っている企業だけあって消費者の欲求を高めるのがうまいですねー。インターネットマーケティング的にも非常に参考になります。

アマゾンでも同じように“ビリーズブートキャンプ”のDVDは販売されていますが、サイトを見てどちらが消費者を買う気にさせるのかを見比べるのも勉強になりますね。映像のショップジャパンか、口コミのアマゾンかと言ったところでしょうか・・・


こちらから見比べてみて下さい↓
ショップジャパン⇒ http://www.mbajp.org/i/s/y10.html
アマゾン⇒ http://www.mbajp.org/i/s/y11.html


私もメタボが気になる年代ですからビリーズブートキャンプに入隊しようかと真剣に考える今日この頃です(^^;

とまあ、そのような余談はさておき、なぜこのビリーズブートキャンプが爆発的なヒットを記録したのでしょうか?

そのマーケティングの秘密をオールアバウトで記事にしていますので是非ともお読み下さい!

『なぜビリーズブートキャンプは売れたのか?』

 

投稿時間 : 16:06 個別ページ表示

2007年07月02日
 ■ 日経新聞にてコメント

先日お伝えしたように本日付の日経新聞の『シグナル発見』というコーナーで私のコメントが掲載されています。最近流行を見せている時間軸マーケティングにてお話しさせていただきました。

いつも思うのですが、30分から1時間かけて話したことがたったの100文字程度のコメントになるのはちょっと悲しいですね・・

ただ、今回の古田記者の記事は非常に面白かったのでみなさん是非ともご覧下さい。

投稿時間 : 08:21 個別ページ表示