« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日
 ■ メルマガがイチオシに!

本日付のまぐまぐオフィシャルメールマガジンウィークエンドビジネス版(発行部数300万部)に弊社のメールマガジン「ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座」がお薦めメルマガとして掲載されました。

まぐまぐ様どうもありがとうございましたm(_ _)m

 

投稿時間 : 19:36 個別ページ表示

2007年08月29日
 ■ 早朝勉強会&交流会の参加費を全額寄付しました

先週開催した早朝勉強会&交流会『MBA Morning Cafe』の参加費全額を私の分も含めて国連傘下のNPO団体、世界食糧計画に寄付しました。

本部は横浜のみなとみらいにあるのですが、当日は小雨交じりのうす曇りで生憎のお天気でした。

  

早朝勉強会にご参加いただいたみなさんからお預かりした寄付金をしっかりと世界食糧計画の募金箱に収めてまいりました。チャリティ勉強会にご協力いただいた方にはこの場を借りて深くお礼申し上げます。また機会がありましたらこのような企画を続けていきたいと思います。

 

 

投稿時間 : 20:14 個別ページ表示

2007年08月28日
 ■ サンデー毎日に早朝勉強会が掲載されました!

先週サンデー毎日から取材を受けたことはご報告しましたが、今週号の特集に弊社の主催する早朝勉強会&交流会『MBA Morning Cafe』の模様が掲載されています。

サンデー毎日様、どうもありがとうございました!

 

投稿時間 : 19:02 個別ページ表示

2007年08月22日
 ■ サンデー毎日の取材

今、早朝の時間を有効に活用するのがブームになっているとのことで弊社の主催する早朝勉強会&交流会『MBA Morning Cafe』の取材を受けました。

これまで日経新聞や日経キャリアマガジンでも掲載いただいていますので3誌目ですね。

ただ、記者の方は歌舞伎町の早朝ホストクラブなどにも取材に行ったとのことでしたから、どのような記事になるのでしょうか?

ある意味楽しみです(^^) 

 

投稿時間 : 23:52 個別ページ表示

 ■ 早朝勉強会&交流会「MBA Morning Cafe」

今日は早朝勉強会&交流会「MBA Morning Cafe」を六本木で開催しました。今回はCSRの一環でまず7時15分から会場周辺のゴミ拾い。参加者も朝から暑い中汗だくになりながら、一生懸命ゴミ拾いを行ってくれました。最後にみなさんのゴミを捨てる時の笑顔がとっても眩しかったです(^^)

どうもありがとうございました!

終了後は勉強会&交流会。『プロ論』をテキストに“ビジネスで頭一つ抜け出すためには”をテーマに参加者でディスカッションを行いました。今回は就職が決まった早稲田の学生さんもいて、非常にバラエティに富んだ参加者で充実した勉強会になりました。

尚、この勉強会の参加費は後日国連傘下のNPO法人に全額寄付します。ご協力いただいた参加者の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

投稿時間 : 20:42 個別ページ表示

2007年08月21日
 ■ ベンチャーキャピタル来訪

今日は一部上場しているベンチャーキャピタルから上席と担当者の方が来訪。メインバンクの副支店長を含めて、弊社のビジネスモデルや今後の事業計画をプレゼンテーションしました。

特に現状はキャッシュフローは黒字で資金需要はありませんが、将来的には何らかの必要性があるかもしれませんので、このコネクションを保っていきたいですね。

終了後早速担当者からとある企業をご紹介いただきました。さすがトップクラスのベンチャーキャピタルですね。

夜は同席いただいた銀行の副支店長と飲み会。翌日は早朝勉強会があったので早めに切り上げさせて貰ったのですが、帰りの電車で名刺入れがないことに気付き途中下車。渋谷のお店に戻ってみると見事床に落ちていました。

何はともあれ名刺入れが無くならなくてよかったです(^^;

投稿時間 : 23:28 個別ページ表示

2007年08月04日
 ■ マーケティング講座開講!

今日は東京国際フォーラムでマーケティング講座の講師を務めました。今回も満席のご参加をいただき非常に熱い講義になりました(^^)

仙台や静岡など遠くからご参加された方もいたので、気合いを入れて頑張りました(笑)

 

 

投稿時間 : 22:20 個別ページ表示

2007年08月03日
 ■ 続ける技術(2)

昨日の続ける技術の続編、第2回です。

昨日は続かないのは行動に焦点を合わせてないからだとお伝えしました。それではこの“行動に焦点を合わせる”とはどういうことか?

石田さんは行動には2つのパターンしかないと説いています。

一つは不足行動を増やす。たとえば、売上が不足して入れば、売上を増やす営業などの行動がこの不足行動を増やすパターンに当てはまるでしょう。

そしてもう一つは過剰行動を減らすというパターン。テレビの見すぎや、ゲームのやり過ぎなど自分の目標を達成する上で不必要な行動を分析して減らしていくパターンが当てはまります。

自分の行動を分析して目標を達成するために不足行動を増やすのか、過剰行動を減らすのかという“ターゲット行動”を把握することが継続する秘訣というわけです。 

今回は行動のパターンについて学びました。興味がある方は『続ける技術』に詳しく書かれていますので是非ともお読み下さい!

投稿時間 : 08:02 個別ページ表示

2007年08月02日
 ■ 続ける技術(1)

今朝通勤電車の中で石田淳さんの「続ける技術」を読みました。かつて小阪祐司さんと石田淳さんのジョイントセミナーに参加したことがあるのですが、そのセミナーを非常に噛み砕いて初心者向けにわかりやすく解説したような書籍でした。

内容的にはどのようにすれば継続した行動を維持して目標が達成できるのかというものだったのですが、簡単にその内容をご紹介したいと思います。

まず、石田氏は物事を続けられない理由は①やり方がわからないか、もしくは②やり方は知っていても継続の方法がわからないの2点に集約されるとおっしゃっています。

情報過多の時代、やり方というのは書籍やインターネットで調べれば山のように出てきますから、後は継続する方法にフォーカスすればいいのです。

では継続する方法とは具体的にはどのようなことでしょうか?

書籍では『行動に焦点を合わせること』と説いています。

この行動に焦点を合わせるノウハウについてはまた次回のブログでお伝えしようと思います。

詳しくは『続ける技術』をお読み下さい!

投稿時間 : 08:33 個別ページ表示