« 続ける技術(1) | メイン | マーケティング講座開講! »

2007年08月03日

 ■ 続ける技術(2)

昨日の続ける技術の続編、第2回です。

昨日は続かないのは行動に焦点を合わせてないからだとお伝えしました。それではこの“行動に焦点を合わせる”とはどういうことか?

石田さんは行動には2つのパターンしかないと説いています。

一つは不足行動を増やす。たとえば、売上が不足して入れば、売上を増やす営業などの行動がこの不足行動を増やすパターンに当てはまるでしょう。

そしてもう一つは過剰行動を減らすというパターン。テレビの見すぎや、ゲームのやり過ぎなど自分の目標を達成する上で不必要な行動を分析して減らしていくパターンが当てはまります。

自分の行動を分析して目標を達成するために不足行動を増やすのか、過剰行動を減らすのかという“ターゲット行動”を把握することが継続する秘訣というわけです。 

今回は行動のパターンについて学びました。興味がある方は『続ける技術』に詳しく書かれていますので是非ともお読み下さい!

投稿者 MBA : 2007年08月03日 08:02